DB_common::setOption()

DB_common::setOption() – PEAR DB の実行時オプションを設定する

Synopsis

integer setOption ( string $option , mixed $value )

Description

PEAR DB の実行時オプションを設定します。

Parameter

string $option

設定するオプションの名前。

mixed $value

オプションに設定する値。

オプション データ型 デフォルト値 説明
autofree boolean FALSE 結果の行がなくなった場合、自動的に結果を開放しますか?
debug integer 0 デバッグレベル
persistent boolean FALSE 接続は持続的ですか?
portability integer DB_PORTABILITY_NONE 移植性モードの定数。ビット演算で処理されます。機能を追加する際には | を、削除する際には ^ を使用します。詳細な情報は、以下の例と "導入 - 移植性" を参照ください。
seqname_format string %s_seq シーケンス名に使用される、sprintf() の書式指定文字列。これは、 createSequence()nextID() および dropSequence() に渡されるシーケンス名に 適用されます。
ssl boolean FALSE 接続に ssl を使用しますか?

Return value

integer - 成功した場合に DB_OK、 失敗した場合に DB_Error オブジェクトを返します。

Throws

Possible PEAR_Error values
エラーコード エラーメッセージ 原因 対応法
NULL unknown option 指定されたオプションは存在しません。 $option の記述に間違いがないかを調べます。

Note

This function can not be called statically.

Example

単純な setOption() の例

<?php
// $db という名前の DB オブジェクトを取得しているとします...
$db->setOption('autofree'true);
?>

移植性モード「小文字化」および「トリム」を指定する

<?php
// $db という名前の DB オブジェクトを取得しているとします...
$db->setOption('portability',
    
DB_PORTABILITY_LOWERCASE DB_PORTABILITY_RTRIM);
?>

「トリム」以外のすべての移植性モードを指定する

<?php
// $db という名前の DB オブジェクトを取得しているとします...
$db->setOption('portability',
    
DB_PORTABILITY_ALL DB_PORTABILITY_RTRIM);
?>
デフォルトのフェッチモードを設定する (Previous) テーブル内のカラムやクエリ結果についての情報を取得する (Next)
Last updated: Tue, 16 Sep 2014 — Download Documentation
Do you think that something on this page is wrong? Please file a bug report or add a note.
View this page in:

User Notes:

There are no user contributed notes for this page.