DB_NestedSet::createRightNode

DB_NestedSet::createRightNode() – 指定したノードの後のノードを作成する

Synopsis

require_once 'DB/NestedSet.php';

mixed DB_NestedSet::createRightNode ( int $id , array $values , bool $returnID )

Description

 +-- root1
 |
 +-\ root2
 | |
 | |-- subnode1 [対象ノード]
 | |-- subnode2 [新しく作成されるノード]
 | |-- subnode3
 |
 +-- root3

Parameter

integer $id

対象ノードの ID。

array $values

ノードのパラメータ => 値 形式の連想配列 ($this->params を参照ください)。

boolean $returnID

オブジェクトを返すのかノード ID を返すのかを指定します。 注意: このメソッドは、デフォルトではノード ID ではなくオブジェクトを返します。 これは基本的にはバグです。 これは過去との互換性のために残している機能です。 その他の作成用メソッドと同じ挙動にするには $returnID を TRUE とする必要があります。 この不具合は、次のメジャーバージョンで修正される予定です。

Return value

ノードの ID、あるいはエラー時に false を返します。

Throws

例外はスローされません。

Note

This function can not be called statically.

Example

右ノードの作成

まず、Factory を使用して NestedSet に接続します。 それからいくつかのノードを作成し、最後に RightNode を作成します。 RightNode は、最初のルートノードの右側に配置します。

<?php
require_once('DB/NestedSet.php');
    
$nestedSet =& DB_NestedSet::factory('DB'$dsn$params);
    
$parent $nestedSet->createRootNode(array('name' => 'root-node'), falsetrue);
    
$nestedSet->createSubNode($parent, array('name' => 'sub1'));
    
$nestedSet->createSubNode($parent, array('name' => 'sub2'));
    
$nestedSet->createRightNode($parent, array('name' => 'right node'), true);
?>
指定したノードの前のノードを作成する (Previous) 新しいルートノードを作成する。ID を省略した場合は $pos に応じてツリーの先頭か末尾のいずれかに追加する (Next)
Last updated: Wed, 23 Apr 2014 — Download Documentation
Do you think that something on this page is wrong? Please file a bug report or add a note.
View this page in:

User Notes:

There are no user contributed notes for this page.