->whereAdd()

->whereAdd() – WHERE ステートメントを追加する

Synopsis

void $DB_DataObject->whereAdd ( string $where , string $logic )

Description

SQL クエリの WHERE 部分を追加します。 引数なしにこのメソッドをコールすると、WHERE 条件をクリアします。 デフォルトの振る舞いは、すでにある条件に 'AND' を追加し、 $logic パラメータで OR 条件を追加します。

Parameter

  • string $cond - 追加する条件、または条件をリセットするためのブランクを指定します。

  • string $logic - オプションのロジック "OR" を指定します (デフォルトは "AND") 。

Note

This function can not be called statically.

設定オプション quote_identifiers は、whereAdd に送るデータには影響を及ぼしません。

See

Example

whereAdd() の使用

<?php
$person 
= new DataObjects_Person;
$person->whereAdd('age > 12');
$person->whereAdd('age < 30');
$person->find();

while (
$person->fetch()) {
    echo 
"{$person->id} {$person->name}<br />";
}
$person = new DataObjects_Person;
$person->whereAdd('age < 12');
$person->whereAdd('age > 30''OR');
$person->find();

while (
$person->fetch()) {
    echo 
"{$person->id} {$person->name}<br />";
}
?>

結果の SQL


SELECT * FROM person WHERE age > 12 AND age < 30

SELECT * FROM person WHERE age < 12 OR age > 30
取得するカラムを追加する (Previous) Like クエリで使用する文字列をエスケープする (Next)
Last updated: Sat, 20 Dec 2014 — Download Documentation
Do you think that something on this page is wrong? Please file a bug report or add a note.
View this page in:

User Notes:

There are no user contributed notes for this page.