->toArray()

->toArray() – 現在の結果を配列で取得する

Synopsis

array $DB_DataObject->toArray ( string $format = '%s' , bool $hideEmpty = = false )

Description

HTML_QuickForm などの他のパッケージで 使用するために連想配列として取得することができます (オプションでキーをフォーマットできる)。

PHP4.2.3RC2 以降、各カラムの値は getXXX() メソッドで処理されますので、 get系メソッドを定義することで行のフォーマットを変更することができます。

Parameter

  • string $format - sprintf 形式の文字列を指定します。例)'form[%s]'

  • bool $hideEmpty - true にすると、空 (値がない、あるいは値が null) の要素は返しません。

Note

This function can not be called statically.

Example

配列の取得

<?php
$person 
= new DataObjects_Person;
$person->get(2);
print_r($person->toArray());
print_r($person->toArray('user[%s]'));
print_r($person->toArray('user[%s]'true));
?>

出力例


Array
(
    [id] => 2
    [name] => test
    [username] => username
    [password] =>
    [firstname] => jones
    [lastname] =>
)

Array
(
    [user[id]] => 2
    [user[name]] => test
    [user[username]] => username
    [user[password]] =>
    [user[firstname]] => jones
    [user[lastname]] =>
)

Array
(
    [user[id]] => 2
    [user[name]] => test
    [user[username]] => username
    [user[firstname]] => jones
)
(form で POST された) 配列またはオブジェクトから要素をコピーする (Previous) オブジェクトデータをチェックし、 オブジェクトの検証メソッドをコールする (Next)
Last updated: Wed, 30 Jul 2014 — Download Documentation
Do you think that something on this page is wrong? Please file a bug report or add a note.
View this page in:

User Notes:

There are no user contributed notes for this page.