->selectAdd()

->selectAdd() – 取得するカラムを追加する

Synopsis

void $DB_DataObject->selectAdd ( string $condition )

Description

取得するカラムを追加します。 デフォルトでは、クエリは全てのアイテムを取得します (たとえば、SELECT * FROM table) 。 この振る舞いを変更するために、まず 現在のリクエストをクリアするために selectAdd() を引数なしでコールし、希望する特定のアイテムを追加することができます。

また、オブジェクトのコンストラクタメソッド (クラスと同名のメソッド) に SelectAdd() メソッドコールを追加することで デフォルトの取得クエリをセットアップすることもできます。

Parameter

  • resource $key - 表のカラム名を指定します

Note

This function can not be called statically.

Example

selectAdd() の使用

<?php
$person 
= new DataObjects_Person;
$person->selectAdd();
$person->selectAdd('id,name');

while (
$person->fetch()) {
  echo 
"{$person->id} {$person->name}<BR>";
}


$person = new DataObjects_Person;
$person->selectAdd("DATE_FORMAT(birthday,'%d %m %Y') as birthday_formated ");
$person->id 12;
$person->find(TRUE);

echo 
"{$person->name} {$person->birthday_formated}<BR>";
?>

結果の SQL


SELECT id,name FROM person

SELECT *, DATE_FORMAT(birthday,'%d %m %Y') as birthday_formated  FROM person WHERE id=12
リソースを解放する (Previous) WHERE ステートメントを追加する (Next)
Last updated: Wed, 22 Oct 2014 — Download Documentation
Do you think that something on this page is wrong? Please file a bug report or add a note.
View this page in:

User Notes:

Note by: madsliejensen
To prepend DISTINCT use:

$object->selectAdd('DISTINCT ' . $object->selectAdd());