->get()

->get() – 単純な取得 (Select) リクエスト

Synopsis

int $DB_DataObject->get ( mixed Key or Value , mixed value )

Description

キーや値を使用して結果を取得します。 成功した場合、行数を返し (通常は1) 、 このクラス変数に全ての表カラムをセットします。 もし、1つのパラメータのみが使用された場合、第1引数は値と見なされ、 get() は主キーを使用します。

Parameter

  • mixed $key あるいは $value - カラム (あるいは、 1つだけのパラメータの場合は値) を指定します。

  • mixed $value - 値を指定します。

Return value

int - 行数

Throws

Possible PEAR_Error values
エラーコード エラーメッセージ 意味 解決策
DB_DATAOBJECT_ERROR_INVALIDCONFIG "$table でキーが利用できません"    
DB_DATAOBJECT_ERROR_INVALIDARGS "値が指定されていません"    

Note

This function can not be called statically.

同じオブジェクトインスタンスで2回 get をコールすることを回避すべきです。 その場合、予期しない結果となります。

Example

主キーに基づいたデータの簡単なフェッチ

<?php
$person 
= new DataObjects_Person;
$person->get(12);
print_r($person);
?>

結果の SQL


SELECT * FROM person WHERE id=12

キーと値に基づいたデータの簡単なフェッチ

<?php
$person 
= new DataObjects_Person;
$person->get('email','test@example.com');
print_r($person);
?>

結果の SQL


SELECT * FROM person WHERE email='test@example.com'

サンプルコードの結果

<?php
Object 
(DataObjects_Person) =>
    [
N] => 1
    
[id] => 12
    
[group] => 5
    
[has_glasses] => 1
    
[name] => 'fred blogs'
    
[password] => '**testing'
    
[email] => 'test@example.com'
?>
表名に基づいたクラスの自動ロードとインスタンス化 (Previous) 単純な取得 (Select) リクエストで、簡潔かつ自動ロードを行う (Next)
Last updated: Thu, 18 Sep 2014 — Download Documentation
Do you think that something on this page is wrong? Please file a bug report or add a note.
View this page in:

User Notes:

There are no user contributed notes for this page.