DB_DataObject::debugLevel

DB_DataObject::debugLevel – デバッグ情報を出力する量を設定する

Synopsis

void DB_DataObject::debugLevel ( integer $level )

Description

デバッグレベルを設定、あるいは返します。これにより、 クエリや接続が生成され実行されるのを確認することができます。

Parameter

  • integer $level - レベルを指定します。 パラメータを指定しない場合、デバッグ出力は無効になります。 1 は通常の出力となり、5 は接続のためのパスワードなども含まれるように なります。

Note

This function can not be called statically.

Example

debugLevel() の使用

<?php
// turn debugging high
DB_DataObject::debugLevel(5);
$person = new DataObjects_Person;
$person->get(12);
$person->setFrom($_POST['input']);
$person->update();
// turn debugging off
DB_DataObject::debugLevel();
?>
PEAR データベースの結果オブジェクトを取得する (Previous) デバッグ情報を出力する (Next)
Last updated: Tue, 25 Nov 2014 — Download Documentation
Do you think that something on this page is wrong? Please file a bug report or add a note.
View this page in:

User Notes:

Note by: delatbabel@spamgourmet.com
Undocumented feature: You can set debugLevel to a callable function, e.g.

'myDebugFunction'

or

array('myDebugClass', 'myDebugMethod')

Then the function will be called by DB_DataObject's debug method. See the note on debug().

Del