->debug()

->debug() – デバッグ情報を出力する

Synopsis

void $DB_DataObject->debug ( string $message , string $logPrefix , integer $level=1 )

Description

デバッグ情報を出力するために独自に継承したクラスで利用できるデバッガです。 DB_DataObject::DebugLevel(x) を使用することで有効になり、 設定ファイルで製品としての設定をすることで完全に無効にすることができます。

Parameter

  • string $message - 出力するメッセージを設定します。

  • string $logPrefix - 太字の接頭辞文字列を指定します。

  • integer $level - 出力レベルを設定します。 1 は通常の出力となり、5 はデータベースの接続パスワードなども 出力するようになります。

Note

This function can not be called statically.

製品モードでは、デバッガは無効にしてください。

Example

デバッグレベルを設定する

<?php
$person 
= new DataObjects_Person;
$person->get(12);

// 常に表示します
$person->debug('person の情報を取得しました。これから値を設定します''my application',0);
$person->setFrom($_POST['input']);

// debuglevel が設定されている場合にのみ表示します
$person->debug('値を設定しました。これから更新します。''my application',1);
$person->update();
?>
デバッグ情報を出力する量を設定する (Previous) エラーをスローする (Next)
Last updated: Mon, 20 Oct 2014 — Download Documentation
Do you think that something on this page is wrong? Please file a bug report or add a note.
View this page in:

User Notes:

Note by: pierre2543@hotmail.com
To send debug messages to a function you define instead of being printed.

In your configuration set debug to something callable. For example: debug='myDOdebugFunction'

And define the function:
function myDOdebugFunction($class, $message, $logtype, $level){
sendToLogs(...);
}