Console_Getopt::getopt

Console_Getopt::getopt – コマンドラインオプションを取得する

Synopsis

require_once 'Console/Getopt.php';

array getopt ( array $args , string $shortoptions , array $longoptions = = null )

Description

コマンドラインオプションをパースし、結果を返します。

Parameter

Return value

array - パースされたオプションと非オプションのコマンドライン引数の 2つの要素からなる配列、もしくは PEAR_Error

Throws

Possible PEAR_Error values
エラーコード エラーメッセージ 理由 対処法
NULL "Console_Getopt: option --$opt is ambiguous" 同じ文字から始まるオプションが複数あります。 オプションの名称を変えます。タイプミスによって、このエラーが 起こることもあります。
NULL "Console_Getopt: option --$opt requires an argument" オプションにパラメータが付加されていません。 ふつうは、ユーザのミスです。 もしパラメータの付加が任意であるならば、オプション定義に、 任意と記述します。
NULL "Console_Getopt: option --$opt doesn't allow an argument" オプションにパラメータが付加されています。 ふつうは、ユーザのミスです。 もしパラメータの付加が必要であるならば、オプション定義に そのように記述します。
NULL "Console_Getopt: unrecognized option --$opt" 不明なオプションです。 ふつうは、ユーザのミスです。 もしそのパラメータが存在するはずならば、オプション定義にて 定義します。

Note

This function can not be called statically.

オプションの定義と処理 (Previous) 定義済の $argv 配列を読む (Next)
Last updated: Mon, 20 Oct 2014 — Download Documentation
Do you think that something on this page is wrong? Please file a bug report or add a note.
View this page in:

User Notes:

There are no user contributed notes for this page.