Config::registerConfigType

Config::registerConfigType() – 独自の Config コンテナを登録する

Synopsis

require_once 'Config.php';

bool Config::registerConfigType ( string $configType , array $configInfo = false )

Description

このメソッドは、新しいコンテナ型を Config クラスに登録します。

Parameter

string $configType

設定型の名前。

array $configInfo

コンテナのクラス定義を含むファイルとクラス名を指定する配列。 配列の書式は次のようになります。

<?php
$configInfo 
= array('path/to/Name.php',             // クラスのソースファイルへのパス。
                    
'Config_Container_Class_Name'   // コンテナクラスの名前。
                   
);
?>

省略した場合は、デフォルトは次のようになります。

<?php
$configInfo 
= array("Config/Container/$configType.php",
                    
"Config_Container_$configType"
                   
);
?>

Return value

mixed - Returns TRUE on success, PEAR_Error on failure.

データソースの内容を解析する (Previous) オブジェクトのルートコンテントを設定する (Next)
Last updated: Sat, 22 Nov 2014 — Download Documentation
Do you think that something on this page is wrong? Please file a bug report or add a note.
View this page in:

User Notes:

There are no user contributed notes for this page.