Auth_Container_SOAP5

Auth_Container_SOAP5 – SOAP サービスを使用して認証を行う

SOAP5 コンテナ

このコンテナは、PHP の SOAP 拡張モジュールをクライアントとして用いて、 SOAP サービスでの認証機能を提供します。

Auth コンストラクタ() でのこのストレージ固有のオプションは、オプションの配列です。 以下のオプションに加えて、PHP SOAP クライアント用のすべてのオプションを この配列に含めることが可能で、それらがクライアントに渡されます。

使用可能なオプション
オプション データ型 デフォルト値 説明
"wsdl" string   認証に使用する SOAP サービスについて記述した WSDL ファイルの場所。 WSDL ファイルは、"location" および "uri" で指定した内容より優先されます。
"location" string   サービスが存在する URI。WSDL ファイルが使用できないときに使用します。
"uri" string   ウェブサービスの名前空間。WSDL ファイルが使用できないときに使用します。
"method" string   コールする SOAP メソッド。
"usernamefield" string "username" ユーザ名が保存されるフィールドの名前。
"passwordfield" string "password" パスワードが保存されるフィールドの名前。
"matchpasswords" boolean TRUE

TRUE の場合、SOAP コールから返される結果のパスワードフィールドを コンテナがチェックします。そしてユーザが入力した値と一致するかを調べます。

FALSE の場合、ユーザ認証に失敗すると SOAP コールがエラーを返します。 エラーが返ってこなかった場合は認証に成功したものとみなされ、 そのまま処理を進められます。

"_features" array  

ユーザ名およびパスワードフィールドのほかに SOAP コールに渡す 追加のパラメータの連想配列。これは、SOAP コールに 名前つきパラメータとして渡されます。

<?php
array(
  
'field1'  => 'value1',
  
'foo'     => 'bar',
);
?>
SOAP サービスを使用して認証を行う (Previous) vpopmail サービスを使用して認証を行う (Next)
Last updated: Fri, 19 Sep 2014 — Download Documentation
Do you think that something on this page is wrong? Please file a bug report or add a note.
View this page in:

User Notes:

There are no user contributed notes for this page.