Auth_Container_POP3

Auth_Container_POP3 – POP3 サーバを使用して認証を行う

POP3 コンテナ

このストレージコンテナは、指定した POP3 サーバに接続して ユーザ名/パスワード によってログインを試みます。

Auth コンストラクタ() でのこのストレージ固有のオプションは、オプションの配列です。

使用可能なオプション
オプション データ型 デフォルト値 説明
"host" string "localhost" POP3 サーバのホスト名あるいは IP アドレス。
"port" integer "110" POP3 サーバが待ち受けているポート。
"method" boolean あるいは string TRUE

POP3 サーバが使用する認証方式。以下のいずれか。

TRUE

Net_POP3 の認証アルゴリズムを使用します。

'DIGEST-MD5', 'CRAM-MD5', 'LOGIN', 'PLAIN', 'APOP', 'USER'

まずこの認証方式を試し、うまくいかなかった場合には自動的に方式を選びます。

PEAR ウェブサイトを使用して認証を行う (Previous) RADIUS サーバを使用して認証を行う (Next)
Last updated: Tue, 16 Sep 2014 — Download Documentation
Do you think that something on this page is wrong? Please file a bug report or add a note.
View this page in:

User Notes:

There are no user contributed notes for this page.