Auth::setShowLogin()

Auth::setShowLogin() – ログインフォームが表示されるかどうかを制御する。デフォルトは「表示される」

Synopsis

void Auth::setShowLogin ( bool $showLogin = true )

Description

ログインページがユーザに表示されるかどうかを制御します。 通常、WEB アプリケーションの特定のページでのみ ログインフォームを表示すればよいでしょう。

Parameter

boolean $showLogin

ログインフォームを表示したければ TRUE、 表示したくなければ FALSE を指定します。

Note

This function can not be called statically.

これは、 Auth::Auth() の第 4 引数と同様のものです。

Auth セッション変数に独自の名前を設定する (Previous) セッションの有効期限を取得する (Next)
Last updated: Fri, 24 Oct 2014 — Download Documentation
Do you think that something on this page is wrong? Please file a bug report or add a note.
View this page in:

User Notes:

There are no user contributed notes for this page.