<version>

<version> – package.xml 2.0 でのバージョン管理

リリースバージョンおよび API のバージョンを記述する

package.xml 1.0 では、version は単なるバージョンでした。 package.xml 2.0 では、バージョン管理をリリースおよび API の 2 つに分割しました。

リリースバージョンは、package.xml 1.0 でのバージョンと同じものです。 このバージョンは、パッケージ作成者によって注意深く検証されます。

API バージョンは情報のみであり、インストーラは使用しません。 インストーラは、パッケージ時の代替としてこれを使用することが可能です。 これは、getApiVersion() のようなメソッドを 実装する場合に有用です。 さらに、API バージョンの検証は非常に緩やかなもので、単に version_compare() と互換性のある形式かどうかだけを調べるものです。

リリースの開発者についての文書 (Previous) リリースおよび API の安定性を指定する (Next)
Last updated: Fri, 21 Nov 2014 — Download Documentation
Do you think that something on this page is wrong? Please file a bug report or add a note.
View this page in:

User Notes:

There are no user contributed notes for this page.