<dir>

<dir> – <contents> タグ内のディレクトリを記述する

ディレクトリを記述する

<dir> タグには、パッケージのソース内のディレクトリについて記述します。 <dir> タグの内部には、別の <dir> タグや <file> タグを書くことができます。

すべてのファイルは、ひとつのトップレベル <dir> タグの 配下になければならないことに注意しましょう。シンプルな パッケージでは、ディレクトリ名として単に <dir name="/"> を使用します。

属性

必須の属性
属性名 説明
name ソース内のディレクトリの名前
オプションの属性
属性名 説明
baseinstalldir すべてのファイルやサブディレクトリがインストールされる相対位置

実際の package.xml の <contents> タグからの抜粋です。

 <contents>
  <dir name="/">
   <dir name="examples">
    <file name="authors.php" role="doc" />
   </dir>
   <dir name="HTML">
    <dir name="Template">
     <file name="PHPLIB.php" role="php" />
     <dir name="PHPLIB">
      <!-- more files -->
     </dir>
    </dir>
  </dir>
 </contents>

baseinstalldir 属性は、 パッケージのソースツリーのディレクトリ構造とインストール時の構造が異なる場合に使います (QuickForm/ ディレクトリを HTML/QuickForm/ にインストールしなければならないなど)。

 <contents>
  <dir name="/" baseinstalldir="HTML">
   <dir name="QuickForm">
    <file name="Element.php" role="php" />
    <!-- would be installed as HTML/QuickForm/Element.php -->
   </dir>
  </dir>
</contents>
リリースの内容を指定する (Previous) <contents> タグ内のファイルを記述する (Next)
Last updated: Thu, 24 Apr 2014 — Download Documentation
Do you think that something on this page is wrong? Please file a bug report or add a note.
View this page in:

User Notes:

Note by: ErarNualk
You certainly deserve a round of applause for your post and more specifically, your blog in general. Very high quality material